Communication Alliance

 

情報セキュリティ基本方針

 弊社は、高度情報社会の進展に鑑み、業務等で預託された情報を始め事業活動に利用する情報資産を適正に運用・管理することを目的に、「情報セキュリティ基本方針」を定め、これを実施し推進することを宣言します。


1.方針の位置付けと適用範囲
 この方針は、弊社の情報資産に対する情報セキュリティ対策の基本姿勢となるもので、弊社の事業活動に利用する情報資産と、これを利用する役員、従業員、及び関係者に適用します。

2.情報セキュリティ推進体制
 弊社は、情報セキュリティに関する規程及び管理責任者を定め、情報セキュリティ対策の運用・推進体制を確立します。

3.情報資産の運用・管理
 弊社は、情報資産の保護及び適正な運用・管理を図るため、適切なセキュリティ対策を実施します。

4.規程や法令等の遵守
 弊社は、情報セキュリティに関する内部規程を定めて、その遵守を役員、従業員、及び関係者に義務付けるとともに、関連法令等を守ります。

5.情報セキュリティ教育
 弊社は、役員、従業員、及び関係者への、必要な情報セキュリティの周知・徹底、情報セキュリティ対策に対する意識の維持及び向上を図ります。

6.事故予防と対応
 弊社は、情報資産の運用・管理に関する事件・事故の予防に努めるとともに、万一、事件・事故が発生した場合には、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。

 弊社は、この指針に基づく対策を実践するとともに継続的な見直しを通し、皆様から信頼される企業を目指します。

以上

2009 年4 月1 日 制定
2010 年2 月1 日 改訂
株式会社 コミュニケーション・アライアンス
代表取締役 竹本 克明


情報セキュリティ基本方針に関するお問合せは【こちら】から